Pocket

free-repo-image

無料で使えるウーバーサジェストの使い方について

あなたは、ブログを書くとき、
どのようにして、ブログ記事のタイトルや
上位表示させたいキーワードを決定していますか?

もし、ブログを作成する際に、
キーワードの選択を間違えてしまうと、
検索エンジンで上位に表示されにくくなり、

結果として、アクセスは伸びず、
せっかく書いた記事も読まれる機会は少なくなってしまいます。

このように、キーワード選択が重要である事は
おそらく誰もが承知しているはずなのですが、

実際には、どうやってキーワードを選択すればよいのか?
具体的に分かっている人は案外と少ないものです。

では、検索エンジン上で成果を出し続けている人達は、
実際にどうやってキーワードを選択しているのでしょうか?

ここでは、今、巷で話題となっている
「誰でも無料で使えるSEOキーワードツール」
使い方について説明していきます。

ぜひ、この記事を参考にして
ブログ記事を書いてみてください。

せっかく書いた記事が、少しでも上位表示されて、
あなたのビジネスやアフィリエイトに繋がれば幸いです。

◆ちばひろオリジナル無料レポート
ウーバーサジェストの使い方

お宝キーワード抽出ツール(ウーバーサジェスト)

SEO対策関連の記事を読んでいるときに、
「お宝キーワード」というものを目にした事はありませんか?

おそらく、意味するところは

このキーワードを使って記事を書けば、
「かなりの成果が期待できるよ」
といったキーワードの事だと思います。

それで、もし、「お宝キーワード」が本当にあるとしたら、
それは、いったい、どのようにして探し出せばよいのでしょう?

そこで、まず、お宝キーワードの定義ですが、
文字通り、「お宝」なのですから、

そのキーワードを使えば、SEO的に有利で、
一定以上のアフィリエイト成果があがるキーワードという事になるでしょう。

もう少し、具体的に掘り下げてみると、
お宝キーワードとは、結局、

「検索ボリュームが大きくてライバルが少ないキーワード」
という事になると思います。

一定の検索ボリューム(検索需要)が無ければ、
もし、上位表示されたとしても、アクセスは伸びません。
何故なら、もともと誰も興味が無いキーワードだからです。

また、検索ボリュームは凄くあったとしても、
ライバル(競合)が多ければ、
あなたのブログは後回し(下位)にされてしまうかもしれません。

そして、この場合も、アクセスは伸びることは無く、
結果として、アフィリエイトの成果も出ないという事になります。
出来るなら、競合は少ない方が良いのは明白です。

では、どうすればよいのでしょうか?

お宝キーワードを探す時、自分の頭の中だけで考えても、
なかなか適切なキーワードは抽出できません。

必要なのは、過去や現在の実績値から裏打ちされた
正確性の高いデータです。

そして、それらが蓄積されていて、
その中で、自由にキーワードを検索出来るシチュエーションが不可欠です。

つまり、お宝キーワードを発掘してくれる
専用のサイトやツールが必要になるのです。

現在、インターネット上には、
このような機能を持ったサイトやツールがいくつか存在しています。

その中でも、無料で利用できて、
データの正確性が高く、使いやすいツールは、
意外と少ないといえるかもしれません。

そこで、僕が今、一番おススメしているのが、
ウーバーサジェスト(Ubersuggest)になります。

それでは、早速、
今、巷で話題となっている
「誰でも無料で使えるツール」の使い方について説明していきましょう。

◆ちばひろオリジナル無料レポート
ウーバーサジェストの使い方

キーワードプランナーに代わるウーバーサジェスト(Ubersuggest)

SEOキーワードを探すなら、
「Googleキーワードプランナー」がいいよ。

そういうアドバイスを受けたことがある人も多いのではないでしょうか?

確かに、キーワードプランナーは、
SEOキーワードを探す時にとても便利で、
今も、多くの方が利用しているのは事実です。

ただ、Googleキーワードプランナーは、
昔は完全無料で利用できていたのですが、

現在では、Google広告(旧アドワーズ)で、
広告料金を支払っている人だけしか見れなくなっているのです。

厳密に言うと、現状でも一部分は見れますが
「キモのところは見れない」仕様となってしまっているのです。

では、代わりのサイトやツールは無いのでしょうか?

そこで、ネット上で誰でも無料で使える
キーワード提案ツールが登場します。
それが、ウーバーサジェスト(Ubersuggest)です。

ウーバーサジェスト(Ubersuggest)の便利な使い方

このウーバーサジェスト(Ubersuggest)は、
少し前までは英語版しかなく、
英語が理解できる人でないと非常に分かりづらいツールだったのですが、

Googleキーワードプランナーの有料化と入れ替わるように、
ウーバーサジェストの日本語版がリリースされました。

この日本語版の登場により、文字通り、
ネット上で誰でも無料で使える便利なツールとなったのです。

まずはこちらへアクセスしてください。
  → ウーバーサジェスト(Ubersuggest)公式トップページ

ubs-00

使い方としては、とても簡単で、

 1.キーワードを入力
 2.日本語を選択
 3.サーチをクリック

コレだけで完了です。

ちなみに、下図はキーワード入力欄に
「アフィリエイト」と入力した画面です。
ubs-01

左側のツールバーが閉じている場合は、
オレンジ色の矢印「>」をクリックしてみてください。

そうすると、メニューボタンが日本語で現れると思います。

「概要」をクリックしてみてください。
入力したキーワードの概要と「月間検索ボリューム」のグラフが出現します。

ubs-02

検索ボリューム

ubs-03
入力したキーワードの検索ボリュームが表示されます。
そのキーワードが年間を通じて月平均どれだけ検索されたかがわかる数値です。
もちろん、数値が高いほど検索需要が高い事を示しています。

ちなみに「アフィリエイト」というキーワードの場合、
「高」となっていますので、多くの人が検索していることが分かります。

SEO難易度:SEO Difficulty → SD値

ubs-04

SEO難易度(SD値)とは、
検索エンジンで上位表示させる際の競合の度合いを示す数値で、
数値が100に近づくほど、競合性が高い事を表しています。

ちなみに「アフィリエイト」というキーワードの場合、
SDが76なので、かなりの競合がひしめいていることが分かります。

また、具体的には、100-76=24なので、
つまり、上位100位以内に入る可能性は、24%という事になります。

有料難易度:Paid Difficulty → PD値

ubs-05

有料難易度(PD値)とは、
Google広告で上位表示する場合の競合度合いを示す数値になります。

ここで言う有料とは、Google広告に出稿する事を意味します。
この数値も、100に近づくほど競合性が高い事になります。

通常のオーガニック(自然)検索では、使用しない数値ですが、
有料広告を利用する場合には、かなり参考になる数値です。

クリック単価:Cost Per Click → CPC

ubs-06
クリック単価(CPC)とは、
1クリック当たりの広告費用の平均単価を示しています。
これも、PD値と同様に、Google広告に出稿した場合の数値です。

ちなみに「アフィリエイト」というキーワードで、Google広告に出稿すると、
1クリックの単価が100円を超えてしまう事がこれで分かります。

ただ、料金が高いという事は、
それだけ需要がある事の裏返しなので、

そのキーワードで上位表示が可能ならば、
とてつもないアクセスと利益が生まれる事になります。

また、入札単価が高いという事は、そのキーワードで
実際に利益が出続けている可能性も高いことが考えられます。

つまり、広告費をペイできるほど利益が出ていないと、
出稿する人が減り、結果的に入札単価は下がるからです。

ただし、入札単価の高いキーワードで有料出稿すれば、
必ず利益が出るという意味ではないので、
入札時には注意が必要です。

なぜなら、サイトの構成やマネタイズの方法など、
入札後の運用の方法は全く別の話だからです。

ボリューム:グラフ表示

冒頭で入力したキーワードの過去1年間の
月間検索ボリュームがグラフで見れます。

ubs-07

キーワードによっては、
季節要因が関係してくるものがありますので、
(例:クリスマスプレゼント、おせち、水着など)

年間を通じて、どのような需要の変化があるかを
チェックしておく必要があります。

グラフで表示されるので、
一目瞭然で分かりやすいと思います。

キーワード候補

ubs-21
これは、サジェストキーワードの一覧になります。
(右上のタブで選択切り替え)

それぞれのキーワード別で、
ボリュームやSD値、CPCなどが一覧できます。

ubs-22
これは、関連キーワードの一覧になります。

右上の項目を選択することで、
キーワード群の切り替えができます。

・サジェストキーワード
・関連キーワード
・疑問キーワード
・関係キーワード
・比較キーワード

そして、それぞれのキーワードごとの
ボリュームやSD値、CPCなどの数値を一覧できます。

下図は、疑問キーワードの一覧に切り替えた場合の表示です。
状況に応じて、キーワードを選択してください。
ubs-23

いかがでしょうか?

ウーバーサジェストなら、
これらの機能を全て無料で利用できるので、

SEO対策を考慮したキーワード探しをする際には、
大変、便利に使えるのではないでしょうか?

また、Googleキーワードプランナーの使用制限が始まってから、
代わりのキーワード抽出ツールを探していた人にも
朗報であったのではないでしょうか。

もし、この情報が、
あなたのお役に立てたなら幸いです。

◆ちばひろオリジナル無料レポート
ウーバーサジェストの使い方

人気のブログ記事

◆ちばひろオリジナル手法の公開
コピペと放置で月100万円稼ぐ方法
ブログページへ
MOシンプルアフィリエイト(無料レポート版)
ダウンロードはこちら

Pocket

新規コメントの書き込み