もし、PPCアフィリエイトでA8.Netの商品プログラムを出稿するとして、
あなたは、この商品を出しますか?
それとも、出しませんか?

あなたは、売れる商品を見つけ出すうえで、
どのような要素を判断材料にして、それを決定していますか?

実は、売れる商品を突き止める場合に、
とても重要な数値が2つあります。

その注目すべき点は、赤線で囲っている部分、
つまり、「EPC」と「確定率」なんですね。

例えば、このプログラムなら、
EPCが16.62で、確定率が87.50%です。

この商品の場合、この数値から判断すると、
報酬が発生した場合の承認率(確定率)は高いものの、
販売ページでの商品の成約率はあまり高くないという事が分かります。

つまり、数値からの判断では、出稿は控えた方が無難だといえるのです。
特にPPCアフィリエイトの場合は、広告費が必要になるので、
赤字になりそうな商品は、後回しで考えればいいのです。

このように、PPCアフィリエイトだけでなく、
ブログやサイトアフィリエイトなどの場合でも、
売れる商品を見極める上で、このEPCと確定率の数値は、
非常に大事な数値となってきます。

しかし、誰もがA8.Netの管理画面で、この数値を見れる訳ではありません。
実は、A8.Netには「ASランク」というものがあり、
アフィリエイターごとの過去の実績によりランクが付与されています。
そして、このランクが一定以上でなければ、この数値を閲覧する事はできないのです。

僕の場合、

最上級のブラックになっています。
だから、この数値を事前に知る事ができるというわけなんですね。

ちなみに、僕の場合、新しい商品プログラムを出稿する際には、
必ず、この数値が高いものを抽出しておいてから、
個別に出稿するかしないかを決めています。

そして、今月も3月に入ってから、新規出稿の商品を絞るために、
この数値が良好な上位30社を新たにリストアップしています。

もちろん報酬額が大きく、さらにリスティングOKが前提条件です。
 → それがこちらです。

ここでは、分かりやすく一覧にしているのですが、
ただ、今はパスワードがかかっているので、
全ての人が見れる訳ではありません。

そこで、このページの「パスワード」を
ある教材の購入特典にしようと思っています。
その対象教材とは・・・、PPCアフィリエイト顧問【教材コース】です。

ご存知の通り、Yahoo!リスティング広告においては、
昨年11月に、数年に一度と言えるほどの大きな変更があり、
そのシステムはVer.3へ移行されました。

そして、この教材は、その変更後のVer.3システムに対応して
復活してきたというわけなんです。

システム変更後に、インプレッションが激減してしまい、
売上も下がってしまった人が多くいるようですが、
対応策を知りたいという場合は必見の教材となっています。

また、もう一つ、この教材の大きな特徴としては、
「関連キーワード」と「比較サイト」を使って稼ぐところにあります。

PPCアフィリエイトの場合、近年のように
「社名・商品名」がNGというケースが増えてくると、
どうしても、別の対応策が必要になってきます。

なので「商品名キーワード」だけに頼らない、
関連キワードを駆使したPPCアフィリエイトを実践するうえで、
この教材の存在は、とても貴重であると言えます。

僕自身も、この方式を取り入れることで、
物販PPCアフィリエイトで月100万円の実績を叩き出すことに成功したので、
かなり思い入れのある教材なんですね。

もし、PPCアフィリエイトで、「関連キーワード」と「比較サイト」を使って
売上を大きく伸ばしたいと感じているなら、絶対に手にしておくべき教材だと思います。
 → PPCアフィリエイト顧問【教材コース】ver.3対応版

正式な再販売の開始は、3月12日からとなっています。

それまでに、さらにもう一つ、
別のオリジナル特典を追加しようと思っています。

その件については、後日、お伝えしますね

(ご参考) EPCとは?
 → 広告素材1クリックによって得る収入のこと。

例えば、1,000円の報酬の広告において、100クリックあって、そのうちの1クリックが成果に結びついたとするなら、
この時、全100クリックから1,000円の報酬を得たので、EPCは10ということになります。(1,000÷100)

EPCの数値は、厳密には様々な要因が絡むんですが、一般的には、この数値は高い方が
単純に良く売れる商品であると思って差し支えないです。

◆PPCアフィリエイト教材の比較

新規コメントの書き込み