PPCアフィリエイト(YDN)で一番使えるテンプレート

colorful05
僕は、ごく最近まで、
このテンプレートについて「誤解」していました。
 → LPテンプレート:colorful(カラフル)

というのが、名称が「LPテンプレート:カラフル」なので、
インフォトップなどの商品レターで見受けられるような
販売レターページを作成するためのものだと勝手に思い込んでいたのです。

インフォプレナーとかが、自分の商品を販売するために作成する
縦長のランディングページの事ですね。

なので、一般のアフィリエイターが使っても、
利用価値があまり感じられないのではないかと思っていたのです。

ところが、最近になって、
PPCアフィリエイトが新しい局面」を迎えるに至り、
このテンプレートの汎用性と重要性に、ようやく気付いたのです。

そして、PPCの新しい局面とは、YDNアフィリエイトです。

今や、PPCアフィリエイト業界では、
「YDN」を使ってガンガン稼ぐ人が急増しているのです。

(ご参考:ブログ記事)
YDNアフィリエイト(PPC+SEO)」について

上記の記事を参考にしてもらうと分かりやすいのですが、
かつて、PPCアフィリエイトといえば、

「スポンサードサーチ」+「商品名」+「ペラサイト」
この組み合わせが「鉄板中の鉄板」でした。

しかし、あまりにも簡単に稼げることから参入者が急増し、
現在では、入札単価が高騰したレッドオーシャン状態に陥っています。

そして、そこから脱却した最新のPPCアフィリエイトの主流は、
YDN(Yahoo!ディスプレイアド・ネットワーク)に向かっているのです。

でも、ここで、多くの人にとっては、
「ある障害」が立ちはだかる事だと思います。

それは、「YDNに適したサイトが作成できない」という障壁です。
または、どのようなサイトなら「YDN」で通用するのか見当がつかない。

こういった新たな壁が立ちはだかるのではないでしょうか?

もう一つ、重要なポイントがあります。
それは「ペラサイトではYDNの審査に通らない」という事です。

商品画像とアフィリエイトリンクを貼っただけの、
スポンサードサーチでは通用していたサイトが通用しないのです。

では、どうすれば良いのでしょうか?

その一番簡単な解決法としては、
YDNに適したサイトを簡単に作成できるテンプレートを利用する事です。

そして、結論から言いますが、
このテンプレートを使って作成したサイトは、
これまで、すべてYDNの審査を通過しています。

 → LPテンプレート:colorful(カラフル)
(※このページ自体がカラフルで作成されています。)

それから、僕が最初にカラフルを使って作成したサイトがこちらです。
 → カラフル見本サイト(ちばひろ作成)
(※実際に登録が可能です。)

カラフルの機能やYDNとの相性については、
別ぺージで解説していますので、そちらをご覧ください。

 <プロモ動画>

ちばひろ特典

・選択特典(15個までOK)詳細はこちら
・ステルスPPCアフィリエイト戦略(ちばひろオリジナルレポート)詳細はこちら
※ちばひろ経由でお申し込みの場合、上記の特典を差し上げています。

新規コメントの書き込み