通常、あなたが作ったホームページや無料レポートを
商用として独自に利用する場合は、「ドメイン」と「サーバー」が必要になります。

このうち、レンタルサーバーとは、あなたが作ったホームページを、
インターネット上に公開する「土地」を貸し出すサービスのことになります。
レンタルサーバーでは、以下の事が可能です。

  • 自作のホームページや独自ブログを公開できる。
  • 独自のメールアドレスを自由に設定したり公開する事ができる。

では、無料ブログなどのプロバイダーのサーバーを利用する場合と決定的に違う部分は何でしょうか?
プロバイダーのサーバー利用では以下の欠点が考えられます。

  • 使用できるメールアドレスの数が少ない。
  • 自由な名前のメールアドレスが使えない。
  • ホームページのアドレスが長くて分かりづらい。
  • ホームページの容量が小さい。
  • ドメイン(自分の名前)が使えない、若しくは割高である。

こうした理由から、商用としてホームページやメールを使用する場合は、
レンタルサーバーを利用するのが一般的になっているのです。

ただ、レンタルサーバーを設定しただけでは、あなたのサイトにだれも訪れることはできません。
そこでホームページ上の「住所」を取得・設定する必要があります。これを「独自ドメインを取得する」といいます。

「独自ドメイン」を持つメリットは、以下の通りです。

  • 自分の好きな言葉で自分のオリジナルのメールアドレスやホームページアドレス(URL)を持つことが出来る。
  • お客様が覚えやすく、インパクトのあるメールアドレスやURLを持つ事が出来る。
  • プロバイダのメールアドレスやURLと違って、信頼度が格段に増す。

最初のうちは、無料のプロバイダホームページやメールアドレスを利用するのも良いでしょう。
しかしながら、アフィリエイトをビジネスとして飛躍的に拡大成長させたいのであれば、
「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」は必須のツールという事ができるでしょう。

今回このマニュアルでは、「独自ドメイン」を取得するためのサイトとして、
格安な信頼のおける「ムームードメイン」をご紹介しておきます。

そして、「レンタルサーバ」は、
サーバの安定度&ユーザーサポート体制が格段に優れている「エックスサーバ」を使用します。

作業の流れとしては
「ムームードメイン」で「独自ドメイン」を取得する。
  ↓
「エックスサーバ」の申し込みを行なう。
  ↓
「エックスサーバ」と「独自ドメイン」の関連付けを行なう。
という形になります。

◆具体的な画像付き詳細説明はこちらを参考にしてください。

【無料】PDFダウンロード

 ⇒ レンタルサーバー取得とドメイン設定方法

<ご参考>
  ⇒ エックスサーバー公式ページへ
  ⇒ ムームードメイン公式ページへ

 

新規コメントの書き込み